[戻る]
人気ページランキング



順位 サイト 件数
1チェーンソーオイルの代用や主な種類を紹介しました。121
2かりんシロップが完成102
3チェンソーのエンジンが止まる。吹け上がらない原因は、多くがエアーや燃料系統の不具合が原因です。82
4新品のチェンソーを慣らし運転をせずに酷使してしまった・・・やはり慣らしはあった方が良いですね。40
5グリスガンの使い方を紹介しました。36
6マネージDFの明治販売分が廃盤(終了)。北興化学のJAを通じた販売のみとなります。34
7キウイフルーツの剪定方法を紹介30
7農薬混合表30
9キウイ・梨を甘くする方法28
10油粕はカビが生えることで発酵し、良質な肥料として土壌を豊かにします。23
10トラクターの爪交換後にボルトが緩み難くなるコツ23
10ネジロック剤の使い方(スリーボンドTB1401シリーズ)を紹介しました。23
10黒星病の越冬菌対策と落ち葉の堆肥促進のため、トラクターによる秋起こし(土壌の撹拌)を行いました。23
14ばね座金(スプリングワッシャー)の使い方を紹介しました。20
14軽トラをスタッドレスに交換。交換したタイヤは洗浄しておくことで劣化を予防します。20
16ひこばえ剪定を定期的に実施し不必要に大きく成る前の除去することが大切です。15
17梨の秋季防除が終了。落葉は幸水で3割、豊水が1割と例年より遅い傾向にあります。13
18種類の異なるグリスが混ざっときの影響について9
18防風林となる樹木の種類を紹介しました。9
18スピードスプレーのオイル交換を実施。エンジンオイルは2年ぶり。動噴ポンプは5年ぶりの交換です。9
21チルホールの中古より安価な類似品を発見。8
21スピードスプレーヤーの使用方法を紹介。深く考えずに使用していることが防除失敗の大きな原因となることがあります。8
21梨の黒星病にスクレアフロアブルがDMI剤のスコア顆粒水和剤に引けをとらない強力な防除価8
24チルホールの使用方法についてを紹介しました。7
24ユニックスZ水和剤がメーカー廃盤。生産は既に終了しているようです。7
24スクレアフロアブルを初使用。フロアブル剤ですが溶け残りに注意が必要です。7
27キューイフルーツの収穫時期6
27かりんシロップを作ろう♪6
27スピードスプレイヤーの使用年数は何年くらい6
27スピードスプレーヤのエンジンオイルの交換を紹介しました6
31樹木から生えたキノコの処置・成木の幹の腐食の処置5
31チルホール等のウィンチの使用方法について5
31最軽量チェーンソーは重量が約2kg。剪定や薪割り。彫刻の使用におすすめです。5
31草木灰の効果は石灰の代わりのアルカリ剤の他、カリウム肥料、殺菌剤やヨトウムシ等の予防・殺虫剤として使用できます。5
35梨の芯腐れ病を紹介4
35クローラ運搬車のグリスアップを紹介しました4
35丸山製作所 BIGM 動力噴霧器のオイル交換を実施しました。4
35http://kajyub.... 4
35キウイの樹液が止まらない原因は、剪定時期の問題です。4
35刈払機エンジンがかからない原因と対策は4
35休耕地を畑にするための土壌改良をはじめました。4
35スミチオンの効果期間(残効期間)は21日も認められる。4
35ナシ黒星病の秋季防除の時期。越冬しないよう平均気温が21℃以下となったら実施時期。4
44耕運作業を実施3
44手押し一輪車の修理 続き3
44チルホールによる伐倒で木が傾く方向を変える伐採作業を紹介しました。3
44スピードスプレーヤーは薬剤付着等の特性を理解しなければ防除効果が低下します。3
44チェンソーの刃がガイドバーから外れた時の補修や点検方法を紹介しました。3
44苦土石灰を使用。苦土石灰は樹木への害の少ない良い石灰肥料です。3
44http://kajyub.... 3
44手押し式肥料散布機で苦土石灰を散布。手押し式では粉石灰の散布は難しく粒石灰の散布が適していました。3
44梨の芯腐れ病情報を追加。効果が高い薬剤に有機銅水和剤と、効果がない薬剤を記載。3
44梨の主要品種の糖度一覧や果実特徴を纏めました。3
44カイガラムシや輪紋病感染。カミキリムシ幼虫除去に「梨・柿の木の皮削り」が便利3
44果樹棚の吊り番線と防鳥ネットの支柱の補修を行いました。3
44農業機械を長持ちさせるため片付け時の洗浄がとても重要です。3
[管理用]

-ページランキング-